平成28年度の活動 

 

画像をクリックすると大きく表示されます

 

初弾き 平成28年1月30日(日)
“翆の会”の新年会・初弾きをいたしました。
お抹茶と塩芳軒のお菓子をいただいたあと、おめでたい曲、萬歳・春の海・など5曲を合奏しました。
床の間には、最古の宝船図 と言われる“五條天神社”の“宝船図”を飾り、お正月をお祝いいたしました。
(社)京都當道会 定期演奏会 平成28年2月21日(日)
今年で、113回目の定期演奏会となりました。
翠の会会員は、8番目「新娘道成寺」を演奏いたしました。
人康新王忌 登第式 平成28年3月16日(水)
“人康さねやす親王忌”の神事の後に、師匠のお免状授与式が執り行われました。
昨年7月25日に師匠試験に合格した翆の会会員も参加いたしました。
お祝いの“紅白お饅頭”もいただき、晴れやかな一日でした。
「日本の華麗なる伝統 京都から世界へ発信」 平成28年4月10日(日)
“ロームシアター京都”のオープニング事業の一つとして邦楽三曲(箏三絃尺八)の演奏会が桜満開の京都平安神宮のお隣で開催されました。
会場のサウスホールは舞台と客席が近く、更に箏三絃尺八の音が生のまま、観客の皆さまに届く素晴らしいホールになっておりました。
翠の会会員も“吾妻獅子、みだれ”の演奏に参加させていただきました。
日本の伝統芸能を京都から世界へ発信する演奏会になりました。
京都三曲協会 定期演奏会『富士太鼓』 平成28年4月29日(祝)
京都府立文化芸術会館で第27回京都三曲協会定期演奏会が開催され、ほぼ満員の盛況となりました。翠の会会員は能に取材した“富士太鼓”に出演させていただきました。
“京都三曲協会”は京都の箏三絃尺八の演奏家約650人が集い、邦楽振興のために積極的に活動している団体です。
古典伝承・保存の為の地歌箏曲演奏会 平成28年6月5日(日)
京都府民ホール・アルテイで演奏会が開催されました。
翠の会会員は「竹生島」「越後獅子」に参加いたしました。
「竹生島」に出演させていただいた会員は、滋賀県の竹生島にお参りに行って無事に舞台が勤まりますようにと願掛けをし、お土産に弁財天さんのお煎餅を買ってきました。
本番が終わるまでいただかずに、下合わせの時も大事にお守りにしておりました。
中国古箏演奏家が訪問 平成28年7月12日(火)
北京大学から中国古箏演奏家 黄 大衛 氏とお仲間2人が訪問されました。
中国 韓国 日本の発絃楽器コトの研究論文作成の為に見学体験され、様々な意見交流をいたしました。
京都芸術文化協会主催「京の文化絵巻」 平成28年9月11日(日)
協会創立35周年記念事業として、「京の文化絵巻・花鳥風月」がロームシアター京都で公演されました。
京都に伝わる伝統芸能や洋楽ダンスまで、一期一会の豪華な舞台となりました。
総勢100人による箏三味線尺八大合奏“石橋”、幕が上がると「オォー」と満員のお客様の歓声がホールに響きわたりました。
箏と三絃と尺八による音楽会 平成28年9月25日(日)
「第1回 箏・三絃・尺八による音楽会」が京都府立文化芸術会館で開催されました。
大人の演奏曲の中に小学生の曲や中学高校生の曲もあり、立ち見も出る盛況で、舞台も会場も大盛り上がりの一日となりました。
私たち“翠の会”は、地歌筝曲「けしの花」に参加いたしました。
「翠の会」大ざらえ 平成28年11月23日(祝)
“大ざらえ”とは、最終リハーサルを言います。
翠の会にむけての最終リハーサルをいたしました。
出演者全員が集まり、朝から夕方までかかって最後のお稽古です。
お箏三味線のお稽古を始めて10ヵ月程の人から、ンん十年のベテランまで、この一年の成果を存分にハッキしようと頑張りました。
今年は、文化庁から関西元気文化圏参加事業としてのロゴマーク“関西から文化力”をいただき社中皆な張りきっています。
第23回 地歌筝曲演奏会「翠の会」 平成28年11月27日(日)
池坊学園こころホールにて、午後1時から4時過ぎまで、約3時間で14曲を演奏いたしました。
文化庁から頂いたロゴマーク “関西から文化力 power of culture” にお力添えいただき、社中みんなでエネルギッシュな舞台となりました。
終演後の、笑顔エガオの記念撮影です、やっとリラックス、ヤレヤレお疲れ様でした。
三味線組歌演奏会 平成28年12月11日(日)
京都岡崎ロームシアター京都にて、三味線は安土桃山時代に渡来し、約400年程になる楽器です。
三味線組歌はその一番初期の曲で、三味線音楽の元と言われています。
現代では、あまり演奏されないこの組歌を次世代に引き継ぎ伝承するために、京都大阪東京3都市持ち回りで毎年演奏会を開催しています。
今年は京都の当番で、地元京都はもちろん、大阪東京からも大勢参加していただきました。
事始め 平成28年12月13日(日)
“翠の会”でも社中恒例の行事“事始め”をいたしました。
今年一年のお世話になった御礼を言って、来年もよろしくお願いします、とご挨拶をし、お鏡餅を納める“京の年の瀬の年中行事”です。
では、お飾りをする様子を、
1) 床の間に“結び柳”をつるし、緋毛氈を敷き、三宝台を並べます。
2) “裏白” “名札” “お餅” “ゆずり葉” “お昆布”
そして最後に“橙”を乗せて完成です。

 

※イベント・会合等に、出張演奏いたします、お気軽にお問い合わせください。

 

●平成27年度の活動は、こちらにあります!

●平成26年度の活動は、こちらにあります!

●平成25年度の活動は、こちらにあります!

●平成24年度の活動は、こちらにあります!

●平成23年度の活動は、こちらにあります!

●平成22年度の活動は、こちらにあります!

●平成21年度の活動は、こちらにあります!

●平成20年度の活動は、こちらにあります!

●平成19年度の活動は、こちらにあります!

●平成18年度の活動は、こちらにあります!

●平成17年度の活動は、こちらにあります!

●平成16年度の活動は、こちらにあります!

●平成15年度の活動は、こちらにあります!

 

 

〒604-8226 京都市中京区四条通新町西入上る 電話:075-231-6437


Copyright 2004 Masumi Takenaka. All Rights Reserved.